クーポン検索.jp

リンガーハットのクーポン入手方法!ジートル&ふるさと納税の使い方♪




リンガーハットのクーポン入手方法!ジートル&ふるさと納税の使い方♪

1.Zeetle(ジートル)を利用しよう!
2.Twittterをフォローしよう!
3.LINEでお友だち登録しよう!
4.ぐるなびギフトカードが利用できる!
5.ジェフグルメカードが利用できる!
6.株主優待券が利用できる!
7.ふるさと納税で共通商品券がもらえる!
8.レシートは捨てずにチェック!
9.まとめ

リンガーハットは、全国に600店舗以上展開する、本格長崎ちゃんぽんのチェーン店です。

あっさりなのにコクのあるスープ、たっぷりの野菜がのっていることから、女性にも人気があるんですよね♪

リンガーハットのクーポン入手方法を一挙ご紹介します!

1.Zeetle(ジートル)を利用しよう!

リンガーハットでは、「Zeetle(ジートル)」というスマートフォンで管理できるモバイルスタンプカードサービスを提供しています。

ジートルの特典は?

①・来店ごとにスタンプ1個ゲット

「来店1回につきスタンプ1個」がもらえます。また、新規会員は初回来店時にスタンプ2個がゲットできます。スタンプを5個で「ぎょうざ3個無料クーポン」が、スタンプ10個で「長崎ちゃんぽん1杯無料クーポン」がゲットできます。

②・リンガーハットマイレージ

リンガーハットでは、スタンプ数(店舗来店数)に応じて、「ブロンズステージ」・「シルバーステージ」・「ゴールドステージ」・「ダイアモンドステージ」とランクアップしていくことができ、マイレージステージごとに受けられるサービスやプレゼントされるクーポンが異なります。

ブロンズステージ
スタンプ数1個~11個で、「ぎょうざ5個無料クーポン」プレゼント

シルバーステージ
スタンプ数12個~23個で、「野菜たっぷりシリーズ1杯無料クーポン」+「500円お食事券1枚」プレゼント

ゴールドステージ
スタンプ数24個~49個で、「野菜たっぷりシリーズ2杯無料クーポン」+「500円お食事券2枚」プレゼント

ダイアモンドステージ
スタンプ数50個以上で、「野菜たっぷりシリーズ3杯無料クーポン」+「500円お食事券3枚」プレゼント

※野菜たっぷりシリーズとは、野菜たっぷりちゃんぽん・皿うどん・ミドルちゃんぽん・食べるスープの4種類です。




③・来店回数が上位50名様・上位3名様にステキなプレゼント

来店回数(スタンプ数)が上位50名様には、「2018年版のリンガーハット特製ちゃんぽんどんぶり」がプレゼントされます。また、上位3名様には、もらえるまで分からない「シークレットサプライズプレゼント」がプレゼントされます。

このシークレットサプライズプレゼントは、公式サイトでもその詳細がシークレットとなっているため、上位3名に入るまでのお楽しみとなります。

ジートルのダウンロード方法

ジートルはスマートフォンアプリであり、iOS・Androidのどちらにも対応しています。ただし、スマートフォンによってはジートルが非対応となっている機種もあるので、利用前にリンガーハット公式サイトの「ジートル」ページで確認することをおすすめします。 

ジートルの利用方法

1.「Zeetle」アプリをダウンロードし、リンガーハットを利用します。

2.会計の際にジートルアプリを起動させ、専用端末にスマートフォンをタッチさせればOKです。

ジートルは、無料でダウンロードできお得なクーポンもゲットできるので、利用して損はありません。リンガーハットを利用する回数が多い方には、ジートルはオススメです。




2.Twittterをフォローしよう!

リンガーハットでは、Facebook・Instagram・Twitter・LINEなどで公式アカウントを持っています。

それらの公式SNSでは、リンガーハットのお得情報をチェックできるほか、Twitterにおいては更にお得なクーポンをゲットすることができました。

これまでにプレゼントされたクーポンとしては、「野菜たっぷりちゃんぽん100円OFFクーポン」・「ソフトドリンク1杯無料クーポン」などがあります。

Twitterでは、クーポンは頻繁に提供されているものではないため、公式アカウントをフォローしたからといって、必ずクーポンがゲットできるわけではありません。

また、これらのクーポンは2年ほど前の情報であり、最近では公式Twitterからのクーポンゲット情報を得られていません。そのため、現在では公式アカウントからのクーポン提供が行われていない可能性が高いです。

しかし、その分お得なキャンペーン情報を頻繁に提供しており、わざわざクーポンをゲットしなくてもキャンペーン期間にリンガーハットを利用することで、いつでも割引価格にてリンガーハットのメニューを楽しめるようになっています。

そう考えると、わざわざゲットしなくては適用されないクーポンよりもお得かもしれませんね。

3.LINEでお友だち登録しよう!

Twitterと同様に、リンガーハットの公式LINEアカウントをお友達登録することによって、お得なクーポンをゲットすることができました。

これまでには、お友達登録をすることで、「食事代10%OFFクーポン」がプレゼントされていました。

また、クーポン内容はリンガーハットの店舗によって、内容に違いがあるほか、有効期限がある「期間限定クーポン」として提供されている場合がほとんどです。

また、この食事代10%OFFクーポンは2017年2月にはプレゼントされていましたが、現在ではクーポンの提供は行っていないようです。

ただし、公式LINEにおいても、Twitterの内容の同じキャンペーン情報が定期的に送られてくるため、その情報をもとにリンガーハットを利用することができます。

公式LINEの情報を知ることで、通常価格よりも割引価格で食事ができたり、プラスαがゲットできたりとお得にリンガーハットを利用することができます。




4.ぐるなびギフトカードが利用できる!

ぐるなびでは、全国各地の様々な飲食店のクーポンを扱っていますが、そのなかにリンガーハットクーポンは含まれていません。

・・ですが、ぐるなびが発行している全国共通食事券の「ぐるなびギフトカード」は、リンガーハットでも利用することが可能です。

お中元やお歳暮などに「ぐるなびギフトカード」をいただき、使い道が決まらずタンスの奥にしまってあるという方は、ぜひリンガーハットのクーポンとして利用してみてはいかがでしょうか。

ぐるなびギフトカードに関しては、ぐるなびギフトページから確認ができます。

5.ジェフグルメカードが利用できる!

「ジェフグルメカード」は全国共通食事券であり、実に35,000もの店舗で利用することができます。

ぐるなびギフトカードも同じ全国共通食事券ですが、利用できる店舗数は約15,400店舗で、ジェフグルメカードの半分以下となっています。

もちろん、ジェフグルメカードは、リンガーハットでも利用することができます。

ぐるなびギフトカード同様、お中元やお歳暮に「ジェフグルメカード」をいただいた方で使い道が決まっていない場合には、リンガーハットのクーポンとして利用してみてはいかがでしょうか。

リンガーハットならば、お会計金額に関係なく来店するごとにスタンプを集めることができるため、お得感が倍増すること間違いなしです。




6.株主優待券が利用できる!

リンガーハットを運営している「株式会社リンガーハット」では、株主の方を対象に優待制度として「リンガーハットグループの食事優待券」を贈呈しています。

リンガーハットの優待券は、他の企業が贈呈する優待券とは異なり消費税分も優待されるようになっています。他企業の多くは、株主優待券1枚が500円となっていますが、リンガーハットの優待券1枚の金額は、消費税を含めた540円に設定されていて大変お得です。

株主優待券は、所有する株数に応じて贈呈される金額がと異なり、毎年5月と11月末の2回贈呈されます。

●100株~299株を所有の場合●
1,080円分(株主優待券2枚)

●300株~499株を所有の場合●
3,780円分(株主優待券7枚)

●500株~999株を所有の場合●
6,480円分(株主優待券12枚

●1,000株~1,999株を所有の場合●
13,500円分(株主優待券25枚)

●2000株以上を所有の場合●
27,000円分(株主優待券50枚)

株主優待券については、リンガーハットの株主の方が対象となるクーポンであるため、一般の方は基本的に利用することができません。

しかし、金券ショップによってはリンガーハットクーポンを取り扱っていることもあり、それを購入することでリンガーハットの株主でなくても優待券を利用することができます。

しかしながら、金券ショップによっては優待券と同額、またはそれ以上で販売されている可能性もあり、優待券の金額よりも安価に購入できなければ、金券ショップを利用してまでリンガーハット優待券を利用する必要がなくなってしまいます。

従って、もしも金券ショップでリンガーハットの株主優待券を購入する場合には、販売価格が優待金額よりも安価であるかを必ず確認することが大切です。




7.ふるさと納税でリンガーハットグループ共通商品券がもらえる!

静岡県の小山(おやま)町では、ふるさと納税のお礼の品として265の商品を贈呈していますが、その中に「リンガーハットグループ共通商品券」が含まれています。

小山町では、10,000円を納税していただくことで、「リンガーハットグループ共通商品券1枚500円」を8枚(4,000円分)セットにして提供しています。10,000円納税して4,000円還元されるのでメリットは大きいと言えます。

小山町のふるさと納税の返礼品をリンガーハットグループ共通商品券とした場合、贈呈される商品券の枚数は以下の通りとなります。

●納税金額10,000円の場合●
商品券500円×8枚(4,000円分)

●納税金額20,000円の場合●
商品券500円×16枚(8,000円分)

●納税金額30,000円の場合●
商品券500円×24枚(12,000円分)

●納税金額50,000円の場合●
商品券500円×40枚(20,000円分)

●納税金額100,000円の場合●
商品券500円×80枚(40,000円分)

●納税金額200,000円の場合●
商品券500円×160枚(80,000円分)

小山町のふるさと納税は、10000円~200,000円まで納税可能であり、返礼金の還元率も40%と同じです。

ふるさと納税に興味のある方は、小山町のふるさと納税でリンガーハットクーポンをゲットするのも良いでしょう。

8.レシートは捨てずにチェック!

会計後にもらうレシートを、すぐに捨ててしまうという方は多いかと思います。ですが、リンガーハットを利用した際に、レシートは捨てずに取っておくことをオススメします。

なぜなら、レシートの明細項目の下にアンケートがあり、それに回答してクーポンコードを取得することによって、ぎょうざまたはソフトドリンクがプレゼントされます。

つまり、レシートがクーポンに変わるわけです。

レシートは、リンガーハットを利用すれば必ずもらうものであり、それがクーポンに変わるならば一番簡単にゲットできる方法でもあります。

リンガーハットを利用した際には、レシートを一度チェックし、アンケートがあれば回答して保管するようにしましょう。

9.まとめ

リンガーハットのクーポンは、数年前まではSNSの公式アカウントをフォローすることによって、お得なクーポンをゲットできていたようですが、現在ではクーポンの発行はしていないようです。

しかし、その分ジートルでスタンプを集めてクーポンに変えられたり、全国共通食事券が利用できたり、レシートがクーポンの役目を果たすなど、お得に利用できる方法がたくさんあります。

これらの方法を参考にして、リンガーハットをこれまで以上にお得に利用しましょう。